当組合の特長

アジア昇榮協同組合の強み

SSSのモットー

当組合のモット―はSSS(シンプル・スピード・システム)です。企業様や実習生の要望にSSSで応えていきます。

自社の日本語研修センター

当組合独自の研修センターがあり、日本語のみでなく、日本で生活するうえで欠かせない買い物の仕方や電車の乗り方、マナーやごみの出し方まで、実習生に指導致します。

指導にあたる先生は、研修を終え配属された実習生から、「先生は、厳しいけどとっても優しい。」と慕われています。愛情をもって指導にあたる、実習生にとっては、日本の家族的存在です。

幅広い職種の受入

当組合が受け入れている実習生の8割は建設関係職種で、大手建設企業にも実習生を受入れております。その他、惣菜などの製造業の受入も行っており、当組合理事長は惣菜管理士の資格も取得しております。企業様のニーズに応じて幅広い職種の受入が可能です。

現地での面接を実施

受け入れる実習生を決める際には、企業様と共に、実際に現地に赴き面接を行います。口頭面接はもちろん、一般的な学力テスト(算数の計算)や体力テスト、更には日本の技能検定に沿った実技テストも行えます。

万全の相談体制

実習中には様々なことがあると思います。組合の相談窓口は、いつでも対応可能です。健康問題、日常生活での悩みやトラブル、更には夜間の自転車事故などで実習生がケガをしたときは、すぐにご連絡下さい。また、企業様からの相談も随時受け付けており、解決までスピーディに対応させていただきます。